帝京八王子高校ラグビー部

2020年度卒業生

3年間のラグビー生活を振り返って さだちか

3月20日、ラグビー部を卒部しました。
自分の高校生活はバスケ部からのスタートでした。ですがバスケ部を辞め、大池先生に声を掛けていただいてラグビー部に入ることになりました。あのとき、ラグビー部に入らなかったら今の自分は無いと思います。あのとき自分を拾ってくれた大池先生をはじめ、ラグビー部に感謝しています。そしてラグビー部に入ったあと、なにも分からないなか最初は練習についていくのに必死でした。夏合宿ではタックルに入れたり、トライを取れたりして少しずつラグビーの楽しさがわかっていきました。1年の秋季大会、先輩や同級生の助けもあり、初めてスタメンに選ばれました。この時は嬉しさと共にプレッシャーが多くあったのも覚えています。その後は人数が少なくなり、始めの頃は合同チームでの出場でしたが最後はしっかりとファーストジャージを着て試合をできてよかったです。そしていよいよ自分たちの代になりました。自分が主将になり、チームをまとめられるのか不安しかありませんでした。さらに3年になり突然コロナウイルスの影響で練習や夏合宿がなくなりました。そして今年度の秋季大会は合同チームでの出場になりました。最初は気分が少し落ちましたが菅生も昭和もとても良いメンバーで1つのチームになることができたと思います。
この3年間でラグビーの技術とともに、人の前で話すことや物事の考え方などの人間性の部分でも成長できました。そして自分を主将に選んでいただいた先生、先輩方の思いに応えられたかわかりませんが、主将として引退を迎えることができました。これはチームみんなの支えがあったからです。自分の中で特に同級生の支えが大きかったです。部活以外でも遊んだり、ふざけたり沢山の思い出があります。そのおかげで3年間、ラグビーとしていろいろなことを頑張れました。
また自分たちがラグビー部としてラグビーをして、成長できたのは大池先生、曽根先生、福王先生、悠さん、菅生と昭和のみんな、そして保護者の皆様のおかげです。
3年間ありがとうございました。
ラグビー部でよかったです。

感謝 るか

3年間高校生活を送ってきて、人としての質が上がったと思います。ラグビー部に入って大池先生という素晴らしい指導者に出会うことができ、苦しい時も一緒に乗り越えてきた仲間が居たからだと思います。大池先生先生からはラグビーだけでなく、高校生が社会に出ていく上で大切な事を教わりました。ラグビーでは基礎からしっかり教わりラグビー選手として育ててもらい、私生活では社会に出てからの人との接し方、常識を教わりました。この3年間を通してそれらを教えて頂いたことにとても感謝しています。

高校ラグビーの思い出 しゅんすけ

私は中学3年生の夏からラグビーを始め、高校では推薦で入学しました。
大池先生からは『体がでかいのは才能だ』と言われとても嬉しかったのを今でも覚えています。
1年生の時は東京都U-16代表、2年時には関東合同選抜など、全国大会の規模を経験できました。それは大池先生にラグビーを教えてもらい自分なりに成長することが出来たからだと思います。この経験は私の人生での自慢できるものだと思っています。
2年生からは他校との合同チームでしたが、みんなすぐに仲良くなり、単独チームのようにコミュニケーションも取れ、とても楽しいチームでした。最後の大会でも一回戦突破し、良い思い出になりました。一緒に合同チームを組んでくれた他校の生徒や先生方、ありがとうございました。これらの経験を生かして大学でも頑張ります。
また、ラグビーだけでなく、『人間性』の部分を学び、社会に出て一人前の人になれるように教えてもらえました。1年生の頃はなんとなくやっていたものの、3年生に上がるにつれ、挨拶や小さな基礎が大切だと気付きました。
この3年間でのラグビーも人間性も両方とも大きく成長できたと思います。
また、自分が大きく成長できたのは家族や先生方、チームのみんなの支えがあったからこそだと思います。そういった自分の周りの人達に感謝を忘れず、これからも頑張ります。
かわいい後輩達にはこれから頑張ってもらいたいです!応援しています!
3年間ありがとうございました。

3年間の思い出 しょうえい

今回はこのコロナの中三送会を開いてもらってとても感謝しています。自分は途中から入りましたが、同級生や後輩から色々アドバイスを貰って成長する事が出来ました。同級生とはいつも楽しく練習をしたりしてとても良い仲間とプレーをすることがが出来ました。後輩とは最初なかなか話せなかったけど、みんなが沢山話し掛けてくれてすぐにチームに溶け込むことができました!短い時間でしたが大阪など行ったりして濃い時間が過ごせて楽しい高校生活が過ごせました。これからも大学でがんばります!

成長 とらい

3/20をもちまして、帝京八王子高校ラグビー部を卒部しました。
入部してからこれまでを振り返ると、中々しんどいことの方が多かったなぁと思います。
入部した頃は体が細く、本当にこれでラグビーやってて大丈夫なのかと思う日もありました。
ポジションも小・中学までと変わり、SHなんてほとんどやった試しが無かったので、試行錯誤の日々が続きました、その度にOBであり自分の師匠でもある「たかき」さんに助けてもらい、少しづつではありましたが、成長することが出来たと思います。
また、人間性の面でも大きく成長することが出来ました。最初は挨拶などもろくにせず、よく大池先生に注意されました。夏休みの宿題も1人溜め込んで、同じく遅れてた「るか」と一緒に市バスに乗って帰ったのもいい思い出です。
僕の3年間は殆ど毎日がラグビー漬けの日々でした。毎日部活をやって家に帰れば両親と部活など1日の話をして、休日暇な時は家でラグビーを見る。学校が始まればまたみんなと一緒にラグビーをして汗を流す。そんな日々が楽しくて仕方ありませんでした。
そう思わせてくれたのは、他ならぬ先輩方や後輩のみんな、同級生。そしていつも目にかけてもらっていた大池先生のおかげです。
僕はクラブチームに入りラグビーを続けようと考えています。今までのように毎日ラグビーという訳にはいかなくなってしまいますが、これからもラグビーに関われることを幸せに思います。
3年間本当にありがとうございました。
後輩の皆はしっかりと部員を集めて頑張ってね!!

CONTACT

帝京八王子高校ラグビー部HPへようこそ!
このHPでは活動予定、試合結果、チーム紹介などを載せております。

逃げるな、サボるな、戦え。
日々練習に励むひたむきな選手たちに多くのご声援をお願いします。


※このサイトはラグビー部父母会による運営サイトです。
学校公式ではありませんのでご了承ください。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP