帝京八王子高校ラグビー部

2018送別試合&送別会

4期生 送別試合①

2019年2月17日(日)

またこの日が来た。
月日の流れは本当に早い。
あっという間の1年だった。
いや、3年間という単位でみてもあっという間かも知れない。
きのう入学した4期生たち。そしてきょうは彼らがラグビー部を巣立つ送別試合、その日である。

この日は快晴になる。
どうやらそう決まっているようでこの日も例年通りの暖かい日差しの中、集合時間を迎えた。
この日のために集まってくれた歴代OB・OG。みなそれぞれのステージで頑張っている様子でどうしても参加できない者もいたが、ほとんどのOB・OGが顔をそろえてくれた。

高校時代を過ごした仲間、先輩、後輩たちとの再会にみな笑顔である。
このような瞬間がほんとうに嬉しいものだ。

さて、4期生たち。
集合からウォーミングアップまで静かな雰囲気でキックオフの時間を待つ。
・・・。 ・・・。 ・・・。
んー さすがにちょっと静かすぎやしないかい??
まぁ いつものことといえば、いつものことではあるが。笑

13:45 キックオフの時間。(RED現役生ーBLUE卒業生)
今年は例年と違い1.2.3年生でチームを組んで、OBチームと勝負をする形式となる。
まずは現役生ボールのキックオフだ。
今年10番を背負いゲームを組み立てたSO「たくみ」から蹴り込まれたボールは両チームが取り合うことになる絶妙な位置に高くあがる。
競り合いの中、ボールを確保したのは現役生たち。一気に攻め込み早々にグラウンド中央ゴールまで5mの地点まで攻め上がる。早くも決定的なチャンスかと思われたが、OBからの見事なタックルをくらいボールを落としてしまう。

対してOBチーム。いまだ現役の者もおり動きは軽快である。
さらに体格で勝る彼らに甘いタックルで迎え撃つ現役生たち。徐々にエリアを失い、最後はゴール前5m、右端からのスクラムから№8の単独攻撃にトライを奪われる。(0-7)
その4分後にも飛び出したDFラインの裏にちょこんと上げられたボールをダイレクトにキャッチされゴール中央にトライをゆるす。(0-14)
最後のジャージ受け渡し。今日の戦いもまた、赤のジャージの歴史となる。
3年間を過ごした仲間たち。これが最後の円陣だ。
突進するHO「しょうた」。重量級のOBチームスクラム相手に一歩も引かずに戦っていた。
鋭いランニングでDFラインを切り裂くFL「きょうや」。頼れる副将だ!

4期生 送別試合②

完全にウォーミングアップからの空気を引きずっている現役生たち。
この仲間とできるラグビーも残り40分。
熱い姿を見せたもらいたい。

気持ちを締め直してのプレー再開。OB陣10m付近から展開された攻撃に素早く新主将CTB「たける」が間合いを詰める。予期せぬ素早い出足に22m内にまでエリアを下げたOBチーム、たまらずキックでの地域脱出を試みる。だがタッチライン際に蹴られたボールをWTB「たいち」が競り勝ち、SH「たかき」へとボールを繋ぐ。そこからボールを動かし、最後はおよそ15mを新副将FL「かんじ」がOBを引きずりながら強引なトライ(5-14)。
新チームの主将、副将が二人で反撃の狼煙をあげた。

再開のキックオフ。
うまくオフロードパスを繋ぎ攻撃を継続。FB「ゆうた」が敵陣22m内まで駆け上がるも惜しくもボールを失う。
しかし徐々に勢いの出てきた現役生たち。
ラインアウトリーダーLO「こう」がOBをうまく誘導しDFを外した状態でクリーンキャッチしたラインアウトからFL「きょうや」がDFラインの裏に抜けでる好ランニングをみせると、たまらずペナルティを犯すOBチーム。
このペナルティから得たラインアウトはモールこそ押し切れずに阻まれたが見事な順目と逆目への展開で№8「なおき」が左中間にトライ。

久しぶりのゴールキックのためか精度を欠くFB「ゆうた」。1本目につづきこのゴールも大きく外す。だがトライ数で追いついた現役生たち。なんとか4点差で前半を折り返す。

RED(現役生) 10-14 BLUE(OB)
100kgが舞う。相手を引きずりトライを奪った新副将FL「かんじ」。OBも驚愕させた突破力で次代をけん引する。
2本目のトライを奪った主将№8「なおき」。苦しいときにはいつも「なおき」がトライを奪ってくれた。
自らボールを持ち込むSH「たかき」。チームの攻撃リズムはいつも「たかき」が生み出してくれていた。
肩のケガをこらえ、いつも最前線で体を張ってきたLO「こう」。この日も熱いタックルをみせる!

4期生 送別試合③

後半のキックオフ。前半最後の勢いをそのままに今度はHO「しょうた」がスクラムで奮闘。CTB「たいが」「たける」が好タックルでボールを奪い返す。そして後半の4分。ゴール前5mのラインアウトからの連続攻撃。最後はSO「たくみ」がゴールほぼ中央にトライを決めてここで逆転。(17-14)

ここまで余裕を見せていたOBチーム。
逆転を許したところで、ここから要所要所で好プレーを見せ始める。送別試合とはいえ簡単に花を持たせてくれるつもりはないらしい。
ハーフライン付近の攻防。ラックでの一瞬の遅れを見逃さずボールを奪い返すと一気に大きく右へ展開。WTB「たいち」の懸命のタックルを受けながらもライン際をうまくオフロードパスで継続されおよそ30mを走り切られてトライを奪われる(17-21)

だが、現役生も負けてはいなかった。キックオフボールから果敢に競り合いノックオンを誘うと、軽快にボールを捌くSH「たかき」からボールを受けたPR「よしたか」がポストとなりタックルを受けながらもFL「かんじ」にパスをする。頼もしい後輩たちの継続によりゴール目前まで持ち込まれたボールをFL「きょうや」がゴールに飛び込み再びの逆転。(24-21)。
WTB「たいち」。大外でなんどもチームを救うDFをみせた!
パスだけでなく自ら持ち込むこともできるSO「たくみ」。
高いパススキルで攻撃にアクセントをつけるCTB「たいが」。
久しぶりのゴールキックを狙うFB「ゆうた」。大学でも活躍を期待する!

4期生 送別試合④

残り時間は10分。
いよいよOBチームに火をつけた現役生たち。ここまで身体の大きなOBチームを相手に奮闘してきたが徐々にスタミナに陰りが見え始める。卒業後もプレーを続けている者が多く含まれているOBチームだ。ただでさえパワーの違いからスタミナの消耗を激しくしていることころに受験などもあり、久しぶりのラグビーをしている者もいる3年生たち。1.2年生にとっては大学生のプレイヤーとの戦いはさらにハードなものとなっているだろう。
大きく展開された攻撃から奪われたトライを皮切りに、OBチームの怒涛の攻撃。
残り7分でさらに2本のトライを奪われてしまった。

ノーサイドを迎えるはずのこの時間。
REDチームに選手の交代が告げられる。
そして二人の選手が投入された。

度重なるケガに苦しみながらもチームとともに歩み最後まで仲間を、そしてチームを見守り続けたWTB「こうき」。

常に先回りしチームをサポートする器量と献身的な姿はどれほどチームに安心をもたらしてくれたであろうか。ただただ感謝しか彼女にかける言葉は見つからない。チーム自慢のMG「まゆ」その人だ。

すでに勝負のついたグラウンドではあるが、OBたちに一矢報いるために投入された最終兵器。
仲間が繋いだボールを受け取ると次々にステップでタックルをかわし、30mを駆け抜け会心のトライを決めた「まゆ」。

そのボールを大切に受け取りゴールを狙う「こうき」。 
でも大外れ。笑

ノーサイド
RED(現役生) 29-40 BLUE(OB)

すっかり太陽も傾き、西日が差す美しい緑のグラウンド。
こうして4期生たちと過ごす最後のラグビーの時間は終わりを迎えた。


グラウンドを駆け抜けたMG「まゆ」。7人を抜くスーパートライ!
WTB「こうき」のゴールキック! 弾道 低っ!笑
3年間お疲れさま!
4期生 11名の仲間たち。

送別会

身体をぶつけ合い、頼もしい姿を見せることで3年生へ送別の意を表したグラウンドから一転。
夜は場所を変え食事をしながらの送別会だ。

例年通り、お腹を空かした選手たちは始まりのあいさつもそこそこにご飯が食べたそう。笑
3年間の思い出を語りながら、仲間との時間を過ごしてくれたようす。

途中、MG「あやな」が一人で作り上げた送別DVD。
3年生たちの入部まだ間もない頃から引退するその瞬間までを振り返る。
これにはたまらず(なぜか)「あやな」のかーちゃんが号泣。(なんでやねん笑)

残る現役生から3年生へ、3年生から現役生へ。
「旅立つ者への贈り物」、「次代へ託す贈り物」。
それぞれの記念品を交換し新旧 両主将のスピーチが終わるとき、いよいよ会もフィナーレへ。

現役生、保護者のみんなでつくられた笑顔のアーチ。
その中をひとりずつ通り抜け会場を後にする3年生たち。
明日からまた新しいステージへと歩き出すその背中をみながら、
いつもと同じ言葉を送らせてもらおう。



「さようなら」ではなく「いってらっしゃい」。
いつでもグラウンドでまってるよ。



保護者のみなさまへ。
卒部を迎えられた4期生保護者のみなさま、この日まで本当にありがとうございました。
彼らの毎日は通常の高校生活では過ごすことのできない毎日であったことでしょう。
楽しいことばかりでなく、怒り、かなしみ、落ち込んで帰宅する日もあったことだと思います。
それでも彼らがこの日を迎えることができたのは、保護者のみなさまの愛情と支えがあったからにほかなりません。
彼らと過ごした3年間はかけがえのない思い出であり楽しい時間となりました。
この先も帝京八王子高校ラグビー部は彼ら4期生の成長とその歩む道のりを楽しみに応援しております。
3年間、大切なご子息をお預けいただきありがとうございました。
前主将「なおき」に記念品を手渡す「よしたか」。2人は同じ中学校の卒業生。
新主将「たける」、新副将「かんじ」。3年生へ送る言葉。
記念品のひとつはこれ! 4期生の名前が刻まれたTシャツ!
それぞれの道での活躍を応援しています!

3年生へ

新主将2年「たける」
3年生のみなさん、卒部おめでとうございます!
自分たちにとってとても大きな存在であって、3年生と一緒に練習したり、試合をしたりすることが当たり前だった自分たちにとってはなかなか3年生が引退したことを受け入れるのに時間がかかりました。これからはしっかりと現実を受け止め、3年生に教わったことを今度は自分たちが後輩に教えていけるように頑張ります。3年生と一緒に過ごした2年間はラグビー選手としても人間としても成長できた2年間でした。本当に今までありがとうございました。大学という新しいステージでも頑張ってください。


新副将2年「かんじ」
3年生のみなさん、ラグビー部卒業おめでとうございます。
自分は今まで先輩たちにすごくお世話になりました。
自分はラグビーを高校から初めて何も知らない状態でした。最初はまずボールの投げ方やボールの動かし方などをBKの先輩に教えていただき、FW転向してからはスクラムの組み方、モールの組み方、相手との当たり方やサインなど。試合でも分からないところを教えてもらったり指摘や改善をしてもらいました。OFFの日には一緒に遊んだり部活外の面でも本当に仲良くしていただき感謝しています。
自分たちはこれから先輩たちに教えていただいたように考え、動き、強くなれるように頑張ります。これまで2年間お世話になりました。これからも次のステージで頑張ってください。
応援しています。


年「あやな」
3年生のみなさん、3年間お疲れさまでした。
私はこのラグビー部に入って最初の1年間は4期生の先輩たちとあまり話せなくて距離があったのを覚えています。ですが、3期生の先輩たちが引退してから人数が少なくなりデメリットももちろんありましたが、それもあって一気に仲を縮めることができた気がして嬉しかったです。
毎日の練習もBBQも川遊びも海も合宿も試合も雨の日の泥スライディングもくだらない会話も全部楽しい思い出です。生意気な後輩でも仲良くしてくれてありがとうございました。笑
そしてなによりも「まゆ」先輩。誰よりも長い時間一緒に過ごして、たくさん笑って泣いて助け合ってきました。私は「まゆ」先輩がいなかったらここまでこれてなかったし、成長できなかったと思います。周りへの気遣いがすごくてコミュ力が高くて選手想いで頼りになる優しい「まゆ」先輩はリスペクトです。2年間たくさんお世話になりました。本当にありがとうございました!3年生のみなさん暇なときはいつでも遊びに来てくださいね!

帝京八王子高校ラグビー部HPへようこそ!
このHPでは活動予定、試合結果、チーム紹介などを載せております。

逃げるな、サボるな、戦え。
日々練習に励むひたむきな選手たちに多くのご声援をお願いします。


※このサイトはラグビー部父母会による運営サイトです。
学校公式ではありませんのでご了承ください。

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP