帝京八王子高校ラグビー部

2018年度卒業生

三年間ありがとうございました。主将NO.8「なおき」

今日の送別試合と送別会をもって引退になりました。
振り返ってみると高校ラグビー三年間、楽しかったことや辛かったことがたくさんありました。帝京八王子部に入って、ラグビーはもちろんマナーや私生活についても先生から教わりました。そのおかげで自分を含め三年生全員、選手として人として成長できたと思います。
そして、自分はキャプテンをやらせてもらえて、責任の重大さやチーム作りの大変さなどを学ぶことができました。このような経験をさせてくれた大池先生やみんなに感謝です。
ですがキャプテンとして後悔もあります。それは新人戦、春季大会を初戦で負けたことです。自分がチームをもっとしっかりまとめて、しっかりと準備ができていればよかったです。勝てなかったことは悔しいです。
ですがこのチームでラグビーができてとても楽しかったです。そしていつも応援してくださった保護者のみなさま、ありがとうございました。
一、二年生にはこれから日々練習をし、後悔を残さないようにしてもらいたいです。
三年間本当にありがとございました。
気は優しくて力持ち。彼がキャプテンを務めてくれたことは間違いではなかった。1年間ほんとうによくチームをまとめてくれた。ありがとう!

3年間の高校ラグビー生活を通して HO「しょうた」

2月17日にラグビー部を退部となり、遅いようで早いあっという間の3年間でした。
僕はこの3年間を振り返ると怒られることが多かった気がします。ですがほとんどの原因は理由があり、必死にそれを直そうと1,2年の時はそれしか頭にありませんでした。そのせいで他のことが疎かになり、良くなかったなと思います。
自分は要領が悪く、学校生活と部活の両方ができていなくてそれが何度も嫌になり、学校を辞めようとも思いました。
しかし、自分の中に辞めるのはとても簡単だが、続けていればいつか良いことがあるんじゃないかという思いがありました。
今考えると意地でもほかの人を見返してやりたかっただけなのかもしれませんが、そのおかげで3年間続けることができました。ですが、それは自分ひとりの力で達成できるものではありませんでした。親や相談に乗ってくれた友人がいてくれたおかげだと思います。
そして、大池先生には何度も怒られましたが、僕はそれもあって折れない忍耐力と部活動だけではない、社会で生きていく上でのマナーを身につけさせていただいたことに強く感謝しています。
帝京八王子高校ラグビー部の一員であれたことを誇りに思います。
3年間ありがとうございました。
いろんなことに気づき、反省し、努力を重ねた3年間だったね。よくがんばった!この先の成長を応援してるよ。ありがとう!

3年間ありがとうございました。 LO「こう」

2月17日をもちまして帝京八王子高校ラグビー部を卒部しました。
今思うと3年間が本当にあっという間に感じました。良い先輩や良い後輩、良い先生に出会いそして良い同期たちに出会い、そんなとても恵まれた環境でラグビーをすることができました。
ラグビー部では本当にたくさんのことを学び覚えそして経験しました。
確かにプレーでも成長したと思いますが間違いなく僕は人間性の方が成長したと思います。自分は途中でラグビーを辞めようと思ったことがありましたがその時に大池先生が真剣に話を聞いてくれて、周りの人たちが話を聞いてくれて、今考えるとなぜこんなにいい部から離れようと思ったのだろうとおもいます。
今回こうして無事に卒部式をあげられたのも先輩や後輩、同期や保護者方、そして先生の助けがあったからです。本当にありがとうございました。
僕の中で間違いなく忘れることのない最高に充実し濃厚な3年間でした。
後輩たちに悔しい思いをさせないように、これから全力でサポートしていきます。
今まで応援してくださり本当にありがとうございました。

4期生でもっとも誠実に毎日を積み重ねてきた「こう」。その努力の日々は尊敬されるに値する!ありがとう!

帝八ラグビー部 FL 副将「きょうや」

入学したときに比べると人数は減り、4期生の代になってからは試合をするのもぎりぎりになっていました。そういう状況でも試合に勝ちたいという気持ちはあったので、それが良いところだったと思います。
1,2年の時は楽しくラグビーができていたのですが、3年になると楽しいことだけではなく大変なことが増えてきて納得のいかないことも多くあった1年でした。
自分は「なおき」と「ゆうた」をサポートしていく立場のはずでしたが足を引っ張ってしまうことがよくありました。ラグビーの面でも周りを引っ張るようなプレーができずもっとできることはあったと思いました。
これから、自分はもっとよく考えて行動するようにしたいと思います。
5期生、6期生は今いる仲間やこれからの仲間を大切にして、終わってからではなく今できることを考えて自分たちで決める目標を達成してほしいです。
今まで関わってくださった方々、本当にありがとうございました。
口数は多い方ではないが、その姿でチームをまとめ副将の務めを果たしてくれた「きょうや」。ありがとう!

証 SH 「たかき」

2月17日をもちまして帝京八王子高校ラグビー部としての活動が終わりました。
3年間を振り返ってみると辛く厳しいことの方が多かった気がします。入部当初は自分の持ち味や存在感を全く出せず、全く期待されていないプレーヤーでした。周りがベンチ入りし試合に出ている中、僕はベンチ入りもできずとても悔しい思いをしました。
しかし、そういう時は日々、周りの人を見返そうという一心で努力していきました。今思えばそういう悔しい思いをたくさんしてきたからからこそ、人一倍成長できたんだなと思います。
そしてチーム石井でのシーズンは最後は上まで勝ち上がることは出来ませんでしたが、3年間の集大成でもあり自分のラグビー史上最高のパフォーマンスができたと思います。
3年間辛い試練を乗り越えられたのは3年生11人がいたからです。
そして大池先生や曽根先生をはじめラグビー部の保護者の方々、先輩後輩、応援してくださったすべての人に感謝したいです。
急激な成長をみせ、好プレーを随所に見せた「たかき」。我慢した時間は決して無駄にはならない。ありがとう!

乗り越えました SO「たくみ」

3年間はとても早く、もう終わりかと思いました。
自分は1年からレギュラーになれるように頑張ってきました。そして中学からの願いであった兄と一緒の試合で戦うこともできた良い1年でした。
2年になると怒られることも多くなり、先輩との意見の食い違いもあってなかなか部活へのモチベーションが上がらないこともあったのですが、先輩たちの上手いプレーと優しさのおかげで1年間プレーすることができました。
3年になるとうまくいかないこともありましたが、周りの人たちと相談を何回も繰り返し部活に真正面から取り組むことができました。
この帝八のプレーヤーに出会えたことはかけがえのない財産になりました。
3年間ありがとう。1,2年生は体を大きくして自分たちができなかったベスト8になってください!
兄を追いかけ入部した「たくみ」。兄に負けない強いパワーで相手を圧倒する姿にチームは何度も救われた。ありがとう!

一年間のラグビー生活 WTB 「たいち」

僕は高校2年の途中からラグビー部に入ってすぐに春の大会があるので一生懸命練習しました。
楽しかったけど辛いこともあってみんなの足を引っ張らないか心配と焦りで時に泣いてしまったけど、励ましてくれる部員がいたから頑張れたし引退まで続けることができました。
このチームならもっと進めると思ってたけれど、最後の大会で2回戦負けしたときは本当に悔しかったです。もっと先へみんなと進みたかった気持ちでいっぱいです。
最後にこのラグビー部に入って、メンタル面も身体的にも成長できたと思うし、挨拶をしっかりするなど当たり前のようにできるようになったし、本当にこのラグビー部に入って部員みんなと1年間ラグビーができて本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

チームが苦しい時に惜しみなく力を貸してくれた「たいち」。チームの救世主だった。ありがとう!

3年間ありがとうございました CTB「たいが」

3年間このラグビー部でやってきて、良かったことも悪かったこともあります。ですが今考えるとほとんど良かったことだと思います。
ラグビーに関しても人としても、自分としてはすごく成長できた3年間だったと思います。最初のころは自分の甘さなどで部活どころではないくらい生活面がだめでした。そのたびに大池先生に注意を受け、休部にもなりました。ですがまだまだかもしれませんが、少しずつ改善しここまで成長することができました。
ラグビーではずっとベンチにも入れなくてすごく悔しかった時期が続き、2年生になって春の大会で活躍できて嬉しかったです。
自分たちの学年になり、公式戦で勝ち進めなかったことは悔しいですがこのチームでやれて良かったです。3年間この同期たちがいたからやってこれたと思います。
先輩なのに後輩たちにはすごく迷惑をかけたけどこの仲間たちとラグビーができて楽しかったです。
応援してくださった方々もありがとうございました。
最高の3年間でした。
3年間ひたすらに修行の「たいが」。最後には立派な上級生としてチームの中心を担うまでに成長!ありがとう!

ありがとうございました WTB 「こうき」

自分はラグビー部に入って色々なことを学びました。
ラグビー部には人数不足で誘われて入部したのですが、最初何も分からなくて焦っているときに同級生や後輩にここをこうするなどいろいろ丁寧に教えてもらいました。
最初の公式戦で自分がミスしてしまったときにどんまいとか大丈夫だよなどと優しい言葉をかけてくれて、仲間の大切さを知りました。
大池先生にはラグビー以外にも他の人との接し方や話し方など様々なことを教えてもらいました。
自分はラグビー部に入って怪我してばかりで他のメンバーには迷惑をかけてばかりだったけど、ラグビー部に入れてとてもよかったと思っています。あの時に誘ってくれて本当にありがとうございました。

ケガに苦しんだ時間が多かった「こうき」。出来ることを誠実に行いチームを見守り続けてくれた救世主。ありがとう!

3年間を振り返って FB 副将「ゆうた」

この3年間を振り返ってまず初めに思うことは、ラグビー部に出会えて本当によかったです。
ラグビーの経験がない僕でもラグビーを楽しむことができるようになったのは、素晴らしい大池先生の指導、優しい先輩方、そして何より最高の仲間たちがいたからこそだと思っています。
初めのころは】ラグビーのことを何も知らなかったので3年間やっていけるか心配だったのですが、最終的にはバイスキャプテンまで任せていただいてうれしく思います。
ただ、うまくチームをいい方向にもっていくことが出来ずに最後の試合で不甲斐ない結果を残してしまったことが心残りです。
僕自身の方も肩の脱臼など怪我が少なくはなく、もっと仲間たちと一緒にラグビーを続けていたかったというのが本音です。僕の高校でのラグビー生活は終わりますが、次のステージでもラグビーに挑戦するので応援していただけると幸いです。
こんな僕のことを頼ってくれた後輩たちにはいい結果を残してほしいです。日々の練習から悔いのないように過ごしていってほしいです。
そして保護者の皆さま、3年間温かい目で見守っていただき本当にありがとうございました。
恵まれた体格とセンスで高校からの入部にかかわらずチームの中心を担うまでに成長をみせてくれた副将「ゆうた」。大学での活躍を応援する!ありがとう!

ありがとうございました! MG「まゆ」

ラグビーなんか見たこともなければラグビーという名前しか知らない、五郎丸選手さえも入部してから存在を知りました。(笑)
そんな私が今日この帝八ラグビー部を卒部しました。下で3期生「じゅんぺい」さんにラグビー部へ誘われて、断り切れなくて仮入部行っていつの間にか入部して、あっという間に3年経ってこんなにラグビーが好きになるなんてその時の私からは想像できません。
この部に入った当初はボールすら取れなくてマネージャーの仕事もできなくて、ただひたすらに先輩マネージャーの背中をみてしがみつくだけでした。でもそれが私にとっては楽しくて毎日こんな日が続くと思っていました。ですが先輩が引退し後輩が入ってきて、自分の責任感のなさや行動力のなさを痛感したくさん悩みました。どうすればいいのかを考え、悩み、夜ベッドで眠れなくなった時のことが懐かしいです(笑)
また3年間マネージャーは大変、辛そうと多くの人に言われてきました。もちろんそういうときもありました。ですが、選手の些細な言葉や行動でとても嬉しくなったり、やりがいを感じられることがマネージャーの特権だと思います。選手と同じようにグラウンドに立って、プレーすることは出来なくても、試合の時勝ちたい気持ちは常に一緒でした。そう思わせてくれたのは選手のみんなで毎日みんなの努力を見ているから報われてほしいとずっと願っていました。
だからこそ3期生が引退して自分たちの代になったけれど、人数がギリギリで単独チームになれるか分からなかったとき助っ人を呼んで15人揃えて、やっとのことで組んでもらった練習試合は初勝利で嬉しくてその時のことは嬉しくて今でも鮮明に覚えています(笑)
またこのときをきっかけに「たいち」「こうき」がラグビーを続けてくれると言ってくれ、15人揃いやっと自分たちの代になったと実感しました。
そして引退し、卒部。時の流れが早すぎて驚きが隠せません(笑)
3年間楽しいことだけではありませんでした。しんどい時も苦しい時もありました。選手と喧嘩したことも、いい関係ではなかったこともあります。ですがそんなことも今となれば当時の自分が子供で、いい経験だったのかなと思います。
選手と多くの笑いや喜びを共有し、楽しいこと嬉しいこともいつも一緒に感じてた日々は本当に充実していたと思います。だからしんどい時苦しい時は3年間のなかのほんの少しだけです。
でもそのほんの少しを助けてくれる仲間がいて、先生がいて、保護者がいて、私は周りの環境にとても恵まれて3年間過ごすことができました。
雨でも関係なくグランドに出てドロドロになったり、真夏の中ひたすらに走り続けて汗かきまくったり、合宿で選手に起こされたり、最終バスを乗るために坂ダッシュをしたり、当たり前だったことがなくなって寂しくてもう一度そんな毎日に戻りたい!もう一度現役として菅平に行きたい!引退してから毎日思っています。
普通の女子高校生みたいな生活は出来なかったけれど、汗まみれ泥まみれになる3年間に全力を注いだことに悔いはありません。
また、大池先生のもとでマネージャーをしていなかったら今の私はいないと思います。このチームに出会い将来の夢ができ、愛溢れる素敵な保護者のみなさまに出会い、かわいい後輩、大好きな先輩、私より私を理解してる先生、たくさんの喜怒哀楽を共にしてきた4期生、多くの人に出会うことができて私は幸せです。
そしてどんなことよりもラグビーという競技に出会えたことに感謝します。
汗の匂い、土の匂い、制汗剤の匂い、補食の美味しい匂いから離れるのは寂しいけれどこれからはラグビーに携わるお仕事に就き、たくさんのラグビー選手に出会いたいと思っています。
本当に今までご支援ご声援ありがとうございました。
送別会ではたくさんのプレゼントと温かいお言葉嬉しかったです。
3年間の思い出は私の宝物です!
更なる帝京八王子ラグビー部の発展を願っています
頑張れみんな!
ずっと応援してます。
最後に!
「あやな」!
こんな私についてきてくれてありがとう。後輩だけどもう親友なくらい私の毎日には必要不可欠な存在でした。
傷つけてしまったこともあるし、いろんな思いを背負わせてしまったこともあるのが私の後悔です。
「あやな」が側にいてくれたから私もここまでやってこれました。
ずっと隣にいてくれてありがとう。
本当にたくさん笑ったし!たくさん泣いたし!怒ったし!でもそれももう出来なくなるのが寂しいです。
「あやな」は頑張りすぎるからたまには息抜きもして背負いすぎないようにね。
たくさん選手に甘えるんだよ!!(笑)
「あやな」が後輩でよかったよ!ありがとう!
私の自慢の後輩です。
チーム自慢のマネージャー!どんなときも「まゆ」の名を呼べばチームは呼吸し、まわり始める。その信頼度は絶大!ありがとう!

帝京八王子高校ラグビー部HPへようこそ!
このHPでは活動予定、試合結果、チーム紹介などを載せております。

逃げるな、サボるな、戦え。
日々練習に励むひたむきな選手たちに多くのご声援をお願いします。


※このサイトはラグビー部父母会による運営サイトです。
学校公式ではありませんのでご了承ください。

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP